宇宙史に名を残す月面ローバーの命名コンテスト開催中。その名前は、サカナクションの曲名になる!?

2016.10.31

来年いよいよ月に行く、現在開発中のローバーに名前をつける「ローバー命名コンテスト」で審査員になりました、サカナクションの山口一郎です。

僕から、報告がふたつあります。

ひとつは、au × HAKUTOの応援楽曲サカナクション「moon」。歌詞のないインストの曲がHAKUTOを応援する思いを歌詞にのせて、新曲になります。リリース時期は2017年の「多分、冬。」(笑)。

そして、もうひとつ。現在、募集中のHAKUTOのローバーの名前を、僕らの新曲の曲名にします。宇宙史に名を残すローバーの名付け親には、僕らの新曲の命名者になっていただきたいと思っています。

例えば、ローバーは軽くてたったの4kgしかないとか、太陽光を吸収しにくい銀色のボディであるとか、au × HAKUTOの公式HPのローバー解説コーナーや、僕も好きな「ムッタが訊く!」という宇宙兄弟の読み物を参考にすると、きっと名前のイメージが湧いてきます。

HAKUTO ROVER FLIGHT MODELはこちら
ムッタが訊く!はこちら

どんな名前になるのか。曲名になるのか。今から審査が楽しみです。

名前を付けるために知っておきたい、HAKUTOのローバーについて、簡単に説明します。

「HAKUTO」が開発中のローバーのコンセプトは、「コストとパフォーマンスの最適解」。月までロケットで運び、地球からの電波で遠隔操作する無人探査機です。地球からの操作で動くローバーにとって通信は命綱です。auは通信の技術をHAKUTOに提供して、その挑戦をサポートしています。

au×HAKUTO MOON CHALLENGE公式サイトを参考にして、ローバーの名前を応募ください。締め切りは11月18日です。

月面探査ローバー命名コンテストについて詳しくはこちら
  1. 1

SHARE