舞台は宇宙。ゴールは月。

いまだかつてないスケールの戦いが、はじまっている。

Google LINAR XPRIZE

人類初の月面探査レース
“Google Lunar XPRIZE”
世界10ヶ国以上16チームの
民間組織が競い合い、
2017年1月最終フェーズに生き残った
ファイナリストは5チーム。

賞金総額、3000万ドル。

月面に純民間開発のロボット探査機を着陸させ
着陸地点から500メートル以上移動する。
その後、高解像度の動画や静止画データを地球に送信することが
ミッション成功の条件だ。

この人類初のレースに挑む日本唯一のチーム”HAKUTO”
様々な能力を持つスペシャリストで構成された月へのアタックチーム。

auはこのミッションを
高度な通信テクノロジーで強力にバックアップする。
彼らの熱い想いと、月をしっかりつなぐこと
それがauの果たすべき役割だ。

この月面探査レースは極めて困難なチャレンジである。
しかし、その挑戦が困難であるからこそ
auはHAKUTOと想いを一つにして、月を目指す。

au x HAKUTO MOON CHALLENGE

人類の飽くなき挑戦心をHAKUTOに乗せて。
au x HAKUTO MOON CHALLENGE

au x HAKUTO MOON CHALLENGE公式HPでは、
レース、HAKUTO、アンバサダーの応援、auが応援する理由など、
様々なコンテンツを紹介する。
レースもいよいよクライマックス。
日本チームHAKUTOの挑戦をみんなで応援しよう。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+